mam ~こころとからだ 日々 ぽかぽか~

smile , fun , cheer and peacefood!
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

7iRo無事終了☆

7iRo color3、無事楽しく終了いたしました~。


出店者のみなさん、
びっくりするような環境の中だったかもしれません、
雨も降ったし どろんこだったりもしたけれど
笑顔で盛り上げてくれて本当にどうもありがとうございました!!
そしてお客さま、
近くから、遠くから、 たくさんの方が来てくださって
本当にうれしかったです。ありがとうございました!!
駐車場が満車で長い坂を歩かせてしまった方もいてごめんなさい。

みなさんの楽しんでる姿をみて、
よかったーーー、って思って ほっとして、
大変だったこととか疲れとか全部どっかへいっちゃいました。

ほんとにほんとにどうもありがとうございました!!!


7irophoto1.jpg
全てのお店の搬出を終えて汗だくのスタッフ、みんないい笑顔です!


7irophoto2.jpg
7iRo虹組の nao takako &me でがんばって作った
ガーランドとモビール、いい演出してくれたよ~。おつかれ!


そしてこの7iRoでたくさん写真を撮ってくださった
休日カメラマンの千里さんコチラで写真をUPしてくださいました!
ぜひご覧ください(^^)


胸がいっぱいだと言葉が出てこないものなのね。
しばらく余韻にひたります。
スポンサーサイト

2012/09/17(月) 23 11:33 | 未分類 | トラックバック 0 | コメント 2

7iRo ぶじたのしくおわりました。 

ぶじ 終了しました~ 7iRo!!
来てくださったお客様、本当にありがとうございました。
そして出店してくださったお店のみなさま、感謝いたします。

はるばる山の中まで・・  この先ホントに道あんの?って感じの山の中
めちゃめちゃお天気で、そんでもってハンパない土埃・・・もなんのその!
個性あるたくさんのお店やライブパフォーマンス そしてそれらを楽しんで
あじわってくださるお客さまのおかげで7iRoは
昨年以上にステキなイベントになりました。ほんとにありがとうございました!
夏のおもひでの1ページになってくれたら それはそれはとても嬉しいです~。

まむショップとしても野外はひさびさ(夏は敬遠してまひた)で
ひさびさに会えた方たちと話したりお買い物していただいたり
うれしい感想をもらえたり 時間があっという間でした。
なんとこの日に撮った写真はたったの3枚。(なんということでしょう・・・)
そのくらい充実して時間が早かったです。(ほんとはお店をいろいろ回ろうと
思っていたら、時間がぜんぜんなかったよーう。。)

今年は、7iRoじっこースタッフに任命いただき
なおさん(じんわり)とたかこちゃん(ぬく森)と一緒に
楽しく準備をしてきました。いろいろ助けていただいたお二人に感謝です。
そして山の草刈りやらステージづくりなどなどで、7iRoの土台となる
33gatheringをつくりあげてきた山っ子男性諸君
本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
また来年もここでわいわいできるのが今からたのしみです。

P9181443.jpg


2011/09/20(火) 01 10:59 | 未分類 | トラックバック 0 | コメント 0

原発がなくてもだいじょうぶってほんと

前回と前々回で、放射能の風評被害についてかいたのだけど、
だからといって原発にずっと頼るのがいいとかは思っていなくて、
でも原発についてほんとうに知識がないので
無くなったらどうなるの??と思っていました。

そうしたら、昨日 祖母のところに山田征さんという方から
手紙がきていて、それは福島原発の廃炉を求める署名の手紙でした。

P4081222.jpg
いくつかの資料と手紙がはいっていました。

そのなかにあった、
「原発」全てなくても停電しない仕組みについて
という山田征さんのことばを載せさせていただきます。


僭越ではありますが、原発の基本的なシステムについて
少し書かせていただきます。

原発は、それ自体で独立しているシステムではありません。
全ての原発は必ず同じ出力の火力発電(バックアップ発電)設備と
セットになっております。それには二つの理由があります。

①まずひとつは、国を大きく分けた各ブロックごとの独占企業である
 電力会社に課せられたデンキの「安定供給」の義務があります。
 今回のような地震、あるいは事故による緊急停止の際、瞬時に切り替え
 停電を防ぐ「スタンバイ」システムです。
②もうひとつ、こちらは原発と不可分の要因です。
 通常時の原発は、点火後、約一週間かけて徐々に出力を上げ100%に
 移行します。出力を落とす時はその逆行程です。
 その時、例えば出力100万kwの原発が単独で出力を上げるならば
 その分余分なデンキが市場に溢れてしまいます。単独で停止すれば
 大停電です。そうならないために、必ず同じ出力の火力発電が
 ちょうど公園などにありますシーソーゲームのように、
 原発の上げ下げの片方となってバランスをとります。このように
 火力が原発を補佐することで原発の稼動が可能となっています。
 この情報は、福島原発6号炉と、東海原発2号路を総監督として
 建設した、元GEエンジニアだった菊池洋一さんによるものです。

従って、日本にある全ての原発には必ずバックアップ発電装置があり、
いつ何時、全てが停っても停電しない仕組みができあがっています。
2003年、4月から数ヶ月のあいだ、東京電力所有の17基全てが
停止していました。また、四年前の中越沖地震の時、柏崎刈羽原発7基
全てが約2年停止しましたが、停電はありませんでした。
今回のこの停電(計画)騒ぎは、これらの原発とセットになっている
火力発電や水力も共に壊れたことによります。
原発が停止したからではありません。
これは、大変重要な事実であり、情報であります。
このことが全く知らされていないために、これほどの重大事故
大惨事になってもなを、デンキのためには「危険でも原発はやっぱり
必要だ」という筋書きになってしまいます。
現に多くのマスコミも一般の人たちも、そのように発言していて
背筋の凍る思いがします。
このような大災害はこれで終わり、ではないと思います。
せめて原発による放射能被害を二度と繰り返さないために
日本中に在る全ての原発を即刻止めてもらいたいと思います。
人類滅亡の終着点になってしますのは困ります。  山田征


そうだったのか、となっとくしました。
うちの父ヒロシは元・東電社員。
だから最初は原発廃炉に対してブツブツ言っていたし
署名なんてする気はなかったのだけど、
これを読んでから家族の中で一番に名前を書いていました。
てことは、こういう事実は知らされてなかったということなのかしら・・・?
(もしくは物忘れ??)

署名云々はともかく、
こういうことは誰かに言いたい!ていうか知ってほしい!
知ったうえで、あれこれ言えて行動もできるとおもうし。。
(でも正直、こんなこと書くのも勇気がいるわけで、、、
あと、なんか違うこと言ってたらそっと教えてくださいまし。)


2011/04/08(金) 19 45:45 | 未分類 | トラックバック 0 | コメント 2

福島原発=低線量率放射線のこと

前回のつづき

とうか、この稲博士の講演は見ると長いので、ざっとまとめてみました。


福島原発における放射線量は、チェルノブイリ事故や広島・長崎の原爆のような
高放射線量のものとは全く異なるもの。
福島原発の放射線量は、低線量率放射線とよばれる域なのですが、
この低線量率放射線は治療にもつかわれているものだそうです。
それは博士の長年の研究と実験により証明されて、低線量率放射線療法として
多くの患者を治してこられた経緯があります。
もし患者でなく、まったく健康な人に低線量率放射線効果を施した場合は、
免疫機能が著しく高まり、がんの発生率が低下し、健康増進になるそう。
今回の福島原発のことは、ちょうどこの低線量率放射線療法と同じであり
今後、福島県産の野菜や海産物はどんどん食べた方が健康に良いと言われています。

ちなみに 被爆 と 被曝  字が違うんです。そして意味も。
原爆による被爆(原子爆弾による高線量の放射線を浴びること)
と被曝(人体が放射線にさらされること) 混同しがちですが違うんです。
こんなところからも思い込みによる過度な不安があるのかもしれません。。
(わたしは改めて知りました。。)

これから政府が、世間が、どう動くかは見守ってゆくしかないのかもしれませんが
一国民として、知っておくことだけでも違うんじゃないかな、、と
思ったので(かなりはしょってますが)綴ってみました。



2011/04/06(水) 09 57:44 | 未分類 | トラックバック 0 | コメント 0

風評被害を出さないために

風評被害、マスコミやニュースなどの報道などで騒がれていることが
日々 生産者や消費者を悩ませています。

科学的立場で放射線について話しているこの講演、
まだ見たことのない方いましたら
ちょっと長いんですが是非見てほしいです。

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 1
(You Tube1~6まであります)

全ての情報が本当なのかどうなのか
たぶんほどんどの人が疑いのまなざしでみていると思う。
この講演も疑いながら見て、そして自分で判断する。
それでいいと思います。
風評被害で、明日を悲観して命を絶った農家の方がいると聞きました。
ほんとうに胸が痛くなります。
第一次産業無くして、わたしたちの生活も日本の発展もないのです。
だから今、真実とは・・・?とひとりひとりが真剣に向き合わないと、と思うのです。
2011/04/05(火) 18 25:47 | 未分類 | トラックバック 0 | コメント 0
次のページ

プロフィール

mamMAYUMI

Author:mamMAYUMI
* * * m a m * * *
Peace Food Creator

千葉県山武市在住。
目で見てにっこり
食べてほっこり
そんなお菓子や料理を
できる限り安心な
植物性だけの素材で作っています。

ケータリングや
イベント出店
WSのコラボランチなど
フリースタイルで活動中♪

工房は実店舗にはしていません。
クッキー以外のおやつ・ごはんやデリなどは
イベントやケータリングなどでお出ししています。
ギフトなどのご注文は随時承っています。

mam HP
mam Facebookページ

mamクッキー販売店一覧

ナチュラル雑貨 じんわり

あいりん堂

いまでや いまcafe

ナチュラルショップ くるむ

はちどり食堂

モバイルカフェ 福笑屋

のうそんカフェ nora  

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

月別アーカイブ

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

検索フォーム

RSSリンクの表示

*************************************

Copyright ©mam ~こころとからだ 日々 ぽかぽか~ All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。